ニキビ肌同士、分かること

ひどいニキビ跡が残っている自分と同じような肌をしている若い女性に出会うと、おおよそ母親との関係にストレスを抱えていることがわかります。勿論、必ずそうだと言えるわけではありません。

けれど、若い(特に思春期頃の)女性が著しくホルモンバランスを欠いてしまう原因は限られるのではないでしょうか。こんなことをお伝えしたいと考えるのは、私自身の経験に由来するからです。

私がニキビに悩み始めたのは小学校高学年、中学生の頃はニキビの中に顔があるような状態でした。当時(今から30年ほど前)、皮膚科へ通院しても洗顔方法を指導されるだけで、ストレスによるホルモンバランス異常と診断・検査されたことはありませんでした。

その後30代を迎えるまで、様々なホルモンが異常値を示してきましたが、今や肌トラブルとホルモンバランスが密接な関係にあることは周知の事実になっています。

不思議なことに、ニキビはお化粧をし始めた20歳頃に落ち着き始めた私ですが、その頃には既に、私のニキビの原因は洗顔方法・スキンケアにあるのではないという確信めいたことを、同じような肌トラブルを抱える女性に出会う度に感じていたのです。

大人ニキビだったのでネットで大人ニキビに効く洗顔フォーム特集(http://www.oh-grow-a-pear.com/)なるものを見つけて参考にもしました。
効果の程は、よくわかりませんが。

では、どうすればいいのか?様々な局面でホルモンバランスに悩まされてきた私が望んでいたことは、女性診療科というような、一生を通じて診察していただける家庭医のような存在・医療を提供してほしいということです。

最近では、妊娠~出産までをサポートするドーラという制度が海外から入ってきましたが、女性のライフステージを健康面からトータルに診ていただけるようなヘルスケアが実現すれば、QOL向上に大いに資するのではないか、と期待しているのです。

セスキ炭酸ソーダで水周りのお掃除

“今朝のテレビ朝日系列のワイドショーで、セスキ炭酸ソーダという商品を使って、台所の頑固な汚れを落とす実演がありました。
セスキ炭酸ソーダとは、ナトリウムを1と、炭酸を2の割合で混ぜ合わせたものらしいです。
元来ものぐさで掃除が大の苦手な私ですが、このセスキ炭酸ソーダを水に溶かした溶液を使うだけで、五徳を含めたガスレンジまわりの油汚れとかレンジフードなどの汚れが見る見る落ちていく様を見て、すごく興味がわきました。あんなに綺麗に落ちれば気分爽快でしょうね。それで、自分でも試してみたいと思いました。
名前からして薬局かどこかの専門店に行かないとないのかな。と思いきや、なんとどこの百円均一ショップにも置いてあるとのことです。
早速今日にでも購入して掃除してみます。そしてどうせなら、台所にとどまらず、風呂場やトイレといった水回り全般にも使ってみたいです。
これから11月も近づき、年末の大掃除のシーズンにはいります。我が家は例年、年末ギリギリになって切羽つまった状態で家族総出で掃除するので、半分ケンカしながらの掃除になってしまうのですが、今年こそは、早めに行動を起こし、ゆとりある年末にしてテレビでもゆっくり見たいです。”

優雅なひととき

“東京都交響楽団の定期演奏会へ行きました。夜のお出かけは本当にひさしぶりです。時間よりかなり早めにでかけて、ホール近くのカフェでお茶をしながら、時間を潰しました。近くの席で外国の方とお話している男性を見て、若い頃この近辺の外資系企業で派遣の仕事をしていたことを思い出しました。あの頃昼休みにランチタイムコンサートがこのホールであり、僅かな時間でしたがパイプオルガンの演奏など楽しんだものでした。まだバリバリと仕事をやっていくんだと意気揚々としていました。
キャリアを捨て、家庭生活に重きをおく生活に転換し主婦のパート生活となった今、少しだけ感傷的な気分になってしまいました。手放した仕事と引き換えに手にしたのは豊かな時間かもしれないなと考え直します。音楽が好きな方々との交流ができ、その中の一人がチケットを譲ってくれたのです。その席はなんと最前列のど真ん中でした。楽団の方々と目があってしまうような距離です。じっと目を閉じて迫力ある音楽にしばし心をゆだね、優雅な気分に浸ることができました。最前列でコンサートを満喫し、これで一週間くらいはエネルギーの充電ができたように思います。また地味な日常に戻っても、もう少し頑張れる気がします。”

納豆巻き

私自身、納豆があまり好きではありません。嫌いという程まではいきませんし出されたら食べますが好んで食べるまでではないということです。
とくに食べ方が重要で納豆単体じゃないと食べられないんです。
スタンダードにご飯と食べたり、何かに混ぜたりしたらもう食べられなくなります。おそらく、結構苦手です。
まぁそれはいいじゃないですか。好き嫌いは人それぞれなので。
そんな納豆嫌いの私の息子は大の納豆好き。夫も納豆は普通に好きですが、息子の納豆への執着は凄いです。
でもどちらかというと納豆というより、納豆巻きですね。
納豆をあの細長い巻き寿司の中に入れてるやつです。むしろご飯と普通に食べるより、納豆巻きの方が美味しいと言います。
一度だけ興味本位で納豆巻きを食べてみましたが、ご飯と普通に食べるのとどこが違うのか全くわかりませんでした。
息子はコンビニでみんながお弁当を買うなか、納豆巻きを3本とり、回転寿司に行った時もひたすら納豆巻きを食べていました。
なにがそんなに美味しいのか。もしかしたら私の手料理よりポイントが高そうな納豆巻き。
私にはただ納豆を巻いてるだけに見えるんですが、きっと息子のハートをがっつり掴む何かがあるんでしょう。

死神くん

“2014年4月春のドラマで放送されていた大野智さん主演のTVドラマ死神くん。死神として魂を冥界へ連れて行く案内をする死神くんが人間界でさまざまな人と触れ合い人間と死神とのなんだか暖かい絆を描いていくお話。大野さんて怪物君に引き続きこの手の役柄がお似合いだなって思う。死神くんの役もハマっててかっこよかった。
死神くんの上司監死官役の桐谷美玲さんめちゃくちゃ可愛いかったですカラスの格好してるのになんだかゴージャスな毛皮にしか見えません
死神くんを罵倒するんだけどそんな所も可愛いし、あの猫顔にやられてしまっていました。話が最後の方になってくると鬼監死官の心情がちょっと変わってくるんですよね死神くんと人間との触れ合いに感化されるんですが優しい一面も見せたりして。
ラスト最終回の物語ですが、私としては最後終わり方すごく良かったと思ってます。ああいった終わり方ってなんだか素敵です妄想を書き立てるっていうか、今後もこういう風に
なっていくんだろうなとか自分なりに考えちゃったりして、すごく素敵でした。
死神くんてひとくちに春のドラマって言ってしまうけど監督さんが中田秀夫さんだったり実はスゴイ集団が作っているドラマだったりするんです
主題歌の嵐さんもとってもかっこいい。大好きなドラマです”

子供連れでの外出について

幼い子供を連れて、さいきんよく外出します。ベビーカーでも、入れる施設や遊び場は、多くあると思いますが、不便さを感じることも多々あります。
そして、授乳やオムツ替えの環境も、良くない施設も多々見受けられます。
こちらの工夫次第で、こうした不便さは、解消できるとは思いますが、少子化どうのと論じている昨今では、こうしたちょっとした優しく、便利な配慮も、少しづつ子供が増えていく活動に、繋がるのではないかと思うのです。
共働きする夫婦が、子供が出来てからも、妻が無理なく職場復帰出来るように、子供を預かる施設を増やしたりすることも、大切です。けれど、子供が生まれて、成長していく過程で生じる環境も、改善が必要なのかなと、子供が出来て、生活してながら思うようになりました。
子供がいない間は、こうしたことを考えたりすることなどなかったのに、子供が出来るとこんなにも、世界が大きく変化するのだなと、つくづく思うのです。
だから、子作りにためらいを感じる働く女性達を、責める気持ちにはなれなくなりました。
まだまだ、子育てをする上での、環境や配慮が足りないなと、感じずにはいられないことが、多くあることに改めて、驚くのです。でも、こうして子育てをする私、そして、子作りをためらう人達の声、いろんな人たちの、このようなリアルな考えや思いに、世間がしっかり耳をかたむけてくれることが、まずは大切なのかなと、思います。
当たり前のことであっても、それがちゃんと出来る、環境や基盤がしっかりしていないから、苦労するのだろうなと、壁にぶつかるたびに頭を悩ませながら思ってしまうのです。

ニキビに効くものをまとめて紹介!

乾燥肌なので、そのせいでよくニキビができてしまっていました。
生理前はすごく酷かったです。
改善しようと、生活習慣や洗顔方法を変えてみました。

・食生活

まずしたほうがいいかなと思ったのが食生活の改善でした。
私は野菜嫌いで、特に生野菜は避けていたのですが、お肌のために頑張って摂るようにしました。
生野菜だけでなく、茹でたものも食べました。
油ものは避けて、お肉は普通に食べていました。
食事はバランスが大事なので野菜だけ摂ればいいってわけじゃないですしね。
こういうのを心がけていたら、赤くて痛いニキビができることはまずなくなりました。

・腸内環境

食生活で腸内環境もすっきりさせて、お肌により透明感を、と思い、腸内環境の改善も心がけるようになりました。
食生活改善に似ていますが、腸内環境を整えるには、上記の食事バランスもそうですが、食物繊維、発酵食品がいいですよ。
発酵食品は、ヨーグルト、納豆が摂りやすいですね。
発酵食品に含まれる菌が、腸内環境を改善してくれます。
食物繊維には、生野菜が多く含まれていますね。
生野菜には食物繊維もですが、ビタミンも含まれていますので、お肌にいいです。
こうした腸内環境のことを意識するだけで、便秘改善になるのでニキビが減りました。

・洗顔と保湿

体内を綺麗にしたら今度は外からのアプローチですよね。
洗顔料と保湿クリームなどは、人によって合う合わないがありますが、わたしはある洗顔料から牛乳せっけんに変えただけでニキビがなくなりました。
牛乳石鹸のあとに保湿のニベアクリームだけの、シンプルな方法にするだけで、自身につながりました。
安上がりなお肌なだけかもしれませんが、シンプルな分、楽ですしコスパもいいのでおすすめです。

お尻ニキビをケアするなら「ピーチローズ」がとても効果が高いと評判です。
ニキビを治す方法はそれぞれですが、良いものと合わない方法をしっかりと見分けて、遠回りせずニキビを治せるようにしたいですね。

ニキビ予防ならやっぱり洗顔が大切

ぷーちゃん 女 40代 会社員 乾燥肌

もうすぐ40歳というのにいつも顔に2~4個のにきび(吹き出)が絶えなくて、さらにいつもそのうちの一つは膿んでいる、という気の毒な状態だった私の顔。にきび用の化粧品を使っても、パックを使っても何をしても改善されない(思春期よりはましだったけど)状況で、ついつぶすから顔にクレーターができる始末。
ところが何を思ったのかエステに通うようになりました。ただ単にエステに通う私、という状況にあこがれただけで吹き出物が気になっていたわけでもない(というか諦めてた)のに、ちょっと通ってみようと。
ここにいたエステティシャンがとてもおっとりしたいい子で、とにかく洗顔の仕方を何度も何度も説明してくれるのです。すすぎは最低20回って言われてますけど、先生(エステのオーナー)は、年齢と同じ回数をしたほうがいいっていうんですよ、その分水分が補給されますから、って。彼女の言い方は決して押しつけがましくなく、おっとりおっとり話すのです。彼女が悲しそうな顔をしないようにと思うだけで、吹き出物をどうしようと思ったわけではないのですがついつい35回以上のすすぎを励行。そこに通うこと半年であれだけしつこかった吹き出物が消失。職場の先輩にも驚かれました。
その子はいろいろあって担当をはずれ、私はその子が当たらないので面白くなく通うのをやめたのですが、おかげで吹き出物とは縁が切れました。やっぱりすすぎって大事なんだなと、今でも時々思い出して感謝しています。もちろん、その後の保湿などいろいろ大切なことはあると思いますが、私の吹き出物の原因は洗剤の残留と思われます。
その人その人に原因があって吹き出物ができるのだと思われますが、こういう原因もあるかもしれません。ぜひ、悩んでる方、一度お試しあれ。
顔のニキビではなく胸のニキビならクリスタルモーションが良いです。さらっとしていてベタつかないのでつけるのもくではないし、胸ニキビは確実に治すことができました。